[英語] 新TOEIC TEST 1駅1題文法特急の三周目完了時点での正解率を確認してみた。

タイトルの通りの記事です。

通勤中には主に「文法特急」でのTOEIC対策を実施しています。

先日、ようやく3周目が完了したのですが、その際にパート毎の正解率を確認してみました。

結果は以下の通り。

  1. 83% (19/23)
  2. 95% (18/19)
  3. 79% (11/14)
  4. 75% (15/20)
  5. 75% (9/12)
  6. 87% (13/15)
  7. 73% (11/15)

※数字は左から順に、正解率と正解数/問題数。正解率は小数点以下を四捨五入。

思ってたより回答できるようになったなーというのが第一印象。

もちろん3周目なので問題を記憶しつつある状態での正解率なわけですが、逆に言えば似た問題が出た場合にはこの結果に近い正解率を出せるはず。

TOEIC学習を始めた当初は、Part5/6の問題は「ほぼ塗り絵」といってもいいレベルだったので、確実にレベルアップしていることを実感。

今後は引き続き文法特急での学習を行って、より早く、正解に辿りつける思考を身につけていく予定。

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急 1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
花田 徹也朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 271

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

そして、そろそろ次の教材にも手を出そうかな。候補はもちろん↓

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編 新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
花田徹也朝日新聞出版 2010-09-17
売り上げランキング : 1913

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 

“[英語] 新TOEIC TEST 1駅1題文法特急の三周目完了時点での正解率を確認してみた。” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です