[謹賀新年] Happy New Year 2016!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年のテーマは、ずばり「挑戦」です。

何事にも前向きに、臆することなく、果敢に挑戦していきたいと思います。

その結果として、評価が得られれば言うことなし。

 

また、新年を記念して、ブログのテーマを変えてみました。

WordPressの標準テーマに追加された「Sixteen」。おしゃな感じでいいんじゃないかな。

以前、使ってた子テーマを使うとデザインがずれてしまうので、時間があったら直したいけど、このまま(デフォルト状態)で十分な気も。

いくつか書きたいネタがたまってるので、近日更新予定です(願望)。

 

  • メモ
    • 今年の目標
    • 昨年の資産運用結果と今年の方針
    • TOEIC結果
    • 治療の経緯

 

挑戦と逆転の切り札
岩田 昭男

挑戦と逆転の切り札
幻冬舎 2015-11-26
売り上げランキング : 124652

Amazonで詳しく見る by G-Tools

[読書] TOEICテスト900点。それでも英語を話せない人、話せる人

またTOEIC本を読んだ。

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
ヒロ 前田

4046001682
KADOKAWA/中経出版 2014-02-01
売り上げランキング : 284311

Amazonで詳しく見る by G-Tools

タイトルに900点とあるので超上級者向けで自分には早いかなと思ったが、実際はそんなことは全くなく、むしろこれからTOEIC公開テストに挑戦しようと考えている人でも十分に読む価値がある一冊。

サブタイトルが「この勉強法が、3年後を変える。今日からできるノウハウ満載!」なのですが、まさにピッタリ。

読者限定URLにて公開されているヒロ前田さんの音声講義も実践的でタメになった。

 

以下、メモ。

  • 音読はリスニングだけでなく語感(英語感覚)を高める。
  • 使える英語を身につけたいなら、目安として「読む量と同じくらい話す」
  • オーバーラッピングは、スクリプトを見ながら音声と同時に音読する。
  • シャドーイングは、スクリプトを見ないで音声を追いかけるようにまねして音読する。
  • アクティングは、スクリプトを丸暗記して演技をするかのように音読する。
  • TOEICスコアを上げていけば、英語運用力の基礎は確実に作られる。

[英語] 第196回TOEIC公開テスト正解数換算表を確認してみた。

正解数換算表の確認結果

金のフレーズでお馴染みのTEX加藤さんのブログ(TOEICオタクのブログ)にて、昨年12月のTOEIC公開テストの正解数換算表が公開されていたので、結果を確認してみました。

このシートを利用させて頂くのは初めてなので使い方がイマイチ分かってないのですが(例えば、なんで問題数が100問づつじゃないの?)、アビメで確認したスコアの該当部分をシートで確認することで、パート毎の誤答数をおおよそ予測できるシートと理解。

結果は以下の通り。

  • リスニング
    • 項目1(Part1/2):6(17)
    • 項目2(Part3/4):3(17)
    • 項目3(Part1/2):5(18)
    • 項目4(Part3/4):8(30)
    • 合計誤答数=22
  • リーディング
    • 項目1(part7):8(20)
    • 項目2(part7):6(16)
    • 項目3(part6+7):14(26)
    • 項目4(part5+6+7):8(28)
    • 項目5(part5+6): 7(25)
    • 合計誤答数=43

リスニングに関しては、なんというかバランスよく間違えているということで、全体的にレベルアップ必要ということですね。はい、頑張ります。

リーディングに関しては、各パートの問題数割合がよくわかないからなんとも言えないものの、誤答が多すぎ。酷い。半分ちょっとしか正解できてないってことじゃん。

正直、ここまで誤答が多いとは思ってなかった。マークシートの塗り間違えなどしてるんじゃないだろうか、と思うレベル。

まぁこれが今の実力と受け入れて、頑張るしかない。

結論

スコアが多少、上がって喜んでる場合じゃなかった。

正解率低すぎ。もっと頑張れ。

現実(実力)を知ることが出来ただけでも、正解数換算表を使ってよかった。

TEX加藤さん、ありがとうございます。

おまけ

 

最近、リーディング対策は模試問題を解くことくらいしかやってなかったのですが、根本的なテコ入れのため、人気の特急シリーズを買ってみました。

次回(3月予定)の試験に向けては、こちらの教材に注力しようと思います。

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編 新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
神崎正哉 TEX加藤 ダニエル・ワーリナ

朝日新聞出版 2010-09-17
売り上げランキング : 5744

Amazonで詳しく見る by G-Tools

[英語] 第196回TOEIC公開テスト受験結果発表

先日、12月の試験結果がTOEIC SQUAREにて発表されました。

受験された皆様、既にチェックされたでしょうか。

自分はというと、正午すぎに発表されると聞いていたので、お昼休みに期待しつつチェックしました。

結果は・・・・前回とあまり変わらず(ベストスコアはギリギリ更新)でした。

うーん、なかなかうまく行かないですね。

受験直後の感想記事では、

予想スコアは、リスニングは前回より大幅アップ、リーディングは前回とほぼ同様で、合計点としては目標スコア(730点)にギリギリ到達~!

と書いていたのですが、リスニングはまさに予想通りに前回より大幅アップ(50点くらい)していたので良かったのですが、リーディングの方が同じく大幅ダウンして見事に帳消し。

結果的に、合計点としては前回とほぼ変わらず、でした。

リスニングについては公式問題集の音読効果があったと信じてるのですが、リーディングが下がった理由はよく分かっていません(実は前回たまたま勘が当たりまくっただけという可能性も?)。

今後の対策としてはアビメが届いてからしっかり考えたいところですが、暫定的には以下の通り。

  • リスニング
    • 公開模試の音読を継続
  • リーディング
    • ちょっと目先を変えて(気分転換をかねて)洋書多読を再開

一時期、TOEICからは離れて会話力の強化にシフトしようと思ったのですが、もう少しだけ、というか目標スコアのクリアまでは、引き続きTOEIC対策を継続することにしました。

次は3月かなー。

 

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6> TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service国際ビジネスコミュニケーション協会 2014-11-12
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る by G-Tools