[WordPress] インストールディレクトリを省略してアクセスさせる方法(ミニバード編)

WordPressの場合、ホームページのアドレスはWordpressをインストールしたディレクトリ配下がデフォルトとなります。

例えば、{wordpress}というディレクトリにインストールした場合のホームページアドレスは、

http://[ドメイン名]/{wordpress}/ となるはず。

この{wordpress]部分を入れずに、アクセスさせたいというお話。

 

手順※以下の手順はインストールディレクトリを{wordpress}とした前提で記載。

1.ミニバードサーバ管理ツールにアクセス

2.FTPアカウント設定メニューから、操作対象のドメイン名を「選択」する

3.WebFTPに「ログイン」する

4.{wordpress}配下にあるindex.phpを編集モードで開き、内容をコピーする

5.WebFTPにログイン直後のディレクトリにindex.phpという名前のファイルを新規作成する

6.先ほどの手順4でコピーした内容をペーストし、以下の部分だけ修正して保存

修正前)require(‘./wp-blog-header.php’);
修正後) require(‘./{wordpress}/wp-blog-header.php’);

これで、http://[ドメイン名]/ でもアクセスできるようになるはず。

あとは、Wordpressの管理画面の設定メニュー>一般設定>サイトアドレス (URL)を新しいアドレスに変更して完了。

 

<2014/11/09追記>
{wordpress}フォルダ配下にindex.htmlファイルがあると、そちらが優先表示されてしまうので、リネームなり削除なりが必要。

・おすすめ書籍(自分はこれでWordpress入門しました)

【Amazon.co.jp限定】本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2 オリジナルステッカー付き 【Amazon.co.jp限定】本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2 オリジナルステッカー付き
プライム・ストラテジー株式会社SBクリエイティブ 2013-08-29
売り上げランキング : 22147

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

“[WordPress] インストールディレクトリを省略してアクセスさせる方法(ミニバード編)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です