[資産運用] 2017年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品

毎回更新を楽しみにしている水瀬さんのブログにて、表題のタイトルの記事がアップされていたので、試しに自分の資産状況も確認しつつ記事にしてみました。

ポートフォリオ

理想のポートフォリオというほどではないですが、ざっくりと日本株式、日本債券、海外株式、海外債券それぞれ均等(25%)くらいが分かりやすくて良いんじゃないかなーと思っているのですが、実際はかなり違うことが分かります(汗)

まず、現状は日本株式の割合が多すぎですね。

これは、自分がインデックス投資を始めたのはまだ最近(2013年くらい)で、それまでは日本株式(と外貨預金)を中心に資産運用していたので、理想とのギャップを埋めきれていないためです。

ポートフォリオを意識しだしたのも、ここ数年ですね。

毎月の積立投資にて、少しづつ海外株式の割合を増やしていこうとしてるのですが、、ペースが遅すぎなのが悩みどころです。

なお、ファンドの海さんに公開されているツールで現状のポートフォリオを確認したところ、「期待リターン:3.61%」「リスク:11:54%」となっていました。

これを理想のポートフォリオ(全クラス25%づつ)で確認すると、「期待リターン:3.67%」「リスク:9.84%」となるようです。

ふむ、なるほど。リターンがあがって、さらにリスクがぐっと下がるという予測。

できるだけ、ここに近づけていきたいところです。

 

2017年12月末時点の主な投資商品

楽天証券さんにて、以下のインデックスファンドを毎月一定額積立投資してます。

・たわらノーロード 日経225

・<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

外国株式インデックスに割り当てを多くはしているのですが、理想ポートフォリオに近づけるためには、もっと外国株式クラスに振り分けないといけないとあらためて感じました。

候補としては、最近話題の「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」あたりにしょうかと。

 

株式クラス資産の推移

水瀬さんの新著「お金は寝かせてふやしなさい」にて公開されていた資産表に衝撃をうけたと共に、自分の資産運用の結果と見比べてみたくなり、記録が残っている2003年からの資産推移を確認してみました。

前提として、証券口座にある日本株式クラスと外国株式クラスのみを確認した結果です。

さすがに資産額までは公表できないので、元本とリスク資産(評価額)の推移のみです。

“[資産運用] 2017年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品” の続きを読む

[FP] 住宅ローン減税より繰上げ返済を優先すべきケース(1)

マンション販売が活況ですね。

モデルルーム見学で気持ちが高まり、いざマンションを購入する際に、ほとんどの人がお世話になるのが住宅ローン。

まぁ、自分もお世話になってるわけですが。

で、いざ住宅ローンを背負ったからには、出来るだけ繰上げ返済して早めの完済を目指したい!

しかし最近は、住宅ローン減税なる制度があって、果たして繰り上げ返済するのが得なのか損なのかよく分からない、というわけで、あらためて考えてみた。

まずは基本的なところから、

住宅ローン減税とは、

正式には「住宅借入金等特別控除」というものです。住宅ローン減税と言われることもあります。自分が住む住宅を、住宅ローンを利用して購入した場合に、一定期間にわたって、住宅ローンの残高の一定割合を、所得税から控除してくれるというもの
住宅ローン控除とは?

要するに、住宅ローン用に借金した額の年末残高1%分を最大10年間、減税してくれるという有難い制度。
例えば、5000万の借金があったら、毎年50万、10年間合計で500万円の減税効果があるということ(毎年少しづつ返済して借金残高が減っていくので、実際はこれより少なくなる)。

※ちなみに、この適用範囲や条件が毎年厳しくなっているので、住宅購入の駆け込み需要に効果を与えていたりする。

ただし、あくまで所得税からの控除となるので、たとえば所得税を年間10万しか払ってない人は、住宅ローン残高が5000万あったとしても控除額は最大10万×10年間=100万となるわけです。

というわけで、結論その1。

以下の計算式以上のローン残高については、積極的に繰り上げ返済した方がいいハズ!

住宅ローン残高 - 10年間分の控除額合計(予想)÷0.1% = 積極繰上げ返済候補

毎年の控除額(過去分)はサラリーマンなら源泉徴収表を見れば分かりますね。

後は今後の収入の伸びを考慮した上で控除額を予想すればOK。

給料はドンドン上がる一方だぜ!というノリノリな方は、控除額も多めに。

昇給は全く期待できないぜ(T_T)という切ない状況の方は、控除額も控えめに。

※いつか、個人的に飲みに行きましょう。

・最後に具体例

<住宅ローン残高=3000万、10年間分の控除額合計(予想)=200万円の場合>

積極的に繰り上げ返済すべき金額=3000万 – 200万÷0.1= 1000万

上記例のケースであれば、迷うことなく1000万分はせっせと繰り上げ返済した方がいいでしょう。

この計算式さえあれば、繰り上げ返済すべき金額がわかって安心!

と言いたいところですが、上記の計算式の結果で導き出した額よりも、さらに積極的に繰り上げ返済した方がお得なケースがあるようです。

それについては、また次回。

 

・2014/12/28
計算式、大間違いしてたので修正。

[家族] 朝霞花火をマンション屋上から見た。

先日、朝霞の花火を見に行きました。

今回はご縁があって知り合いのマンションの屋上での優雅な花火鑑賞となりました。

花火前はこんな感じ。ここから住民を中心に人がどんどん増えてきました。

夜になって。

花火キター。

連続ドーン。 手前のマンションが若干邪魔でしたが、座ってのんびり見れて大満足。

息子(7ヶ月)も感激してました、たぶん。

当日は各地で花火大会が開催されていたようで、いくつも花火が見えました。これはたぶん戸田の花火。

花火というと人混み必須のイメージですが、こういうロケーションでなら何回でも楽しめそうです。

[板橋] 第53回いたばし花火大会

いよいよ花火大会のシーズンですね。

地元板橋でも花火大会が企画されているようです。

開催日は、8/4(土)。

有料指定席もまだ若干残ってるようです。

ちなみに今回は、「区制施工80周年」の記念すべき大会のようです。

一昨年の大会は戸田側で見たのですが、今年は自宅マンションから見れないか挑戦予定です。

天気、晴れるといいですね。

今から楽しみです。